ニュース

志尊淳“大牙”の抱きしめ告白に「一世一代の告白」「最高にきゅんきゅん」の声…「ムチャブリ!」8話 | .

「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」の8話が3月2日放送。志尊淳演じる大牙の“抱きしめ告白”に「一世一代の告白」「最高にきゅんきゅん」などの声が殺到、また笠松将演じる野上が浅海を憎む理由には「逆恨み」など冷ややかな反応が集まっている。

出世欲ナシ彼氏ナシの主人公がカリスマ社長によって子会社社長となり、レストランチェーンを任されることになる…というストーリーの本作。

レストラン「プチボナール」のチェーン展開に踏み出そうとするも野上フーズの妨害に遭い、テイクアウト店を出店して切り抜けた主人公の高梨雛子を高畑充希が演じ、いつも“ムチャブリ”で雛子を振り回してきたが、気になる存在となってきた「リレーション・ゲート」社長の浅海寛人に松田翔太。当初は雛子の行動に不満を抱いていたが、前回のラストで彼女にテーブル越しキスをした大牙涼に志尊さん。

雛子が社長を務める「株式会社リレーション・フーズ」の宮内剛に荒川良々。経理担当の深山和湖に山田真歩。営業担当の田辺和真には忍成修吾。「プチボナール」のシェフとして絶品レシピを生み出す古賀道夫に神保悟志。リレーション・フーズでともに働くことになった雛子の親友・佐々川知美に夏帆。野上と付き合っている浅海の秘書・水科柚に片山友希。ライバルである野上フーズとつながる葛原啓次郎に坪倉由幸。雛子たちを妨害する「野上フーズホールディングス」の御曹司・野上豪に笠松さんといったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

「プチボナール」の弁当を総合スーパーで展開する話が進む中、仲介している商社の担当者が突然退社。「プチボナール」のソースのレシピが盗まれ、他で使われる可能性が急浮上する。背後で野上フーズが動いていると確信した社員たちは、社内にスパイがいるのではないかと考えはじめる。この件は大牙が持ってきたものだったが、彼に担当者を紹介したのは葛原だった。葛原と野上が浅海を社長から引きずり下ろすため自分を利用していたことを知り、大牙はメンタルをやられてしまう…というのが今回のストーリー。

落ち込んで会社も辞めると言い出す大牙だが、雛子の説得もあって“復活”。そしてラストでは横断歩道を渡る雛子の後ろ姿を見つめ、自らを押さえきれなくなり駆け出すと、雛子を強く抱きしめる。そして「あなたといると自分が自分じゃないみたいなんです。でも楽しいんです。俺にはあなたが必要なんです」と自分の想いを言葉にする…。

この大牙の言葉に「大牙なりの、正真正銘の告白やよなぁ」「一世一代の告白じゃないですか!!!それも強く抱きしめながら…!」「最高にきゅんきゅん 素敵な告白シーンだったぁ」などの声が殺到。

また今回のエピソードでは野上が浅海に怒りと憎しみを向ける理由も明らかに。自分が開発したIT特許を奪われたと話す野上に浅海は「技術を盗んだ認識はない」と返す。このやり取りには「特許を横取りされた腹いせに、わざわざこんな嫌がらせをしてたのか…」「特許をとられた??それももしや葛原が??」「特許とったもん勝ちやろう」「特許はなあ野上の会社が先に取ってなかったら難しいな」「開発速度で負けて特許取れなかった事を逆恨みしてるってことだろ」など様々な反応が投稿されている。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close