ニュース

獅子王の“告白”に対する森生の返答に「1億満点」など絶賛の声殺到、杉野遥亮にも賞賛多数…「恋です!」最終話 | .

「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」最終話が12月15日オンエア。森生がユキコに伝えた“夢”に「森生らしい選択」などの反応が上がるとともに、獅子王の“告白”への森生の返答にも感動の声が続出。そのアイデアを提案した杉野遥亮にも賞賛が送られている。

森生の将来のため別れを選んだ赤座ユキコを杉咲花が演じ、レンタルビデオ屋の社員として鹿児島に行くことになった黒川森生を杉野さんが演じた本作。

共演には獅子王への恋が実らないと考え“推す”ことにしたユキコの姉・赤座イズミに奈緒。森生のライバルだったが、実は彼のことが好きな金沢獅子王に鈴木伸之。

ユキコとイズミの父・赤座誠二に岸谷五朗。ユキコが通う盲学校の同級生、紫村空に田辺桃子。全盲で空のことが好きな青野陽太に細田佳央太。森生の友人・緑川花男に戸塚純貴。同じく森生の仲間の桃井草介に堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)。橙野ハチ子に生見愛瑠。橙野茜にファーストサマーウイカ。茶尾店長に古川雄大といったキャストも共演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

最終回では別れを選んでから1年後、ユキコと森生が再会。事務の仕事をしていたユキコだが、森生が口にした言葉がきっかけで調理の仕事がしたいと改めて決意。調理の専門学校に行くことを決意。森生はキッチンカーを買ってユキコと一緒に店をやりたいと想いを伝える。一方、獅子王はイズミを“大事な人”だと思うようになり、森生に「好きだった」と心に貯め込んできた想いを伝えたうえで、イズミに今の気持ちを伝える…という展開だった。

ユキコに「見せたいものがある」と購入したキッチンカーの前に連れてくる森生。キッチンカーで店をやりたいからユキコに手伝って欲しいと話し「俺がやりたいことって、ユキコさんと一緒にいることなんで」と1年越しに“再告白”。するとユキコも「黒川に私の夢をかなえるのを手伝って欲しい」と答え、「私は黒川といるときが一番楽しくて、世界が広がる。だから私は黒川と一緒にいたい」と続ける。そんなユキコを黒川が優しく抱きしめる。

このラストに「免許取りたいって言ってたもんね!!!全部が全部繋がってるうわぁぁぁ!」「ユキコと目指す新たな夢。優しさと愛情が溢れる森生らしい選択」「マジ良いアイデアすぎない??みんなが納得できる幸せになれる夢…」「最高すぎる、、シアワセってこういうことなんだな」などの声が続々と投稿。「2人がキッチンカーで働いてる姿を観たいから続編かSP熱望」など、続編希望の声も上がる。

また最終回では獅子王がついに森生に“告白”する。体調を崩しイズミに助けを求めた獅子王。イズミが獅子王の自宅を訪れ看病しているとそこに森生もやってくる。「大事な人に来てもらってるから」と看病を遠慮する獅子王を見て、森生は喜びの表情を見せ、いつも弱音を吐かず想いを貯め込んでいる獅子王に「頼る人ができたなら安心だよ」と言って帰ろうとする。獅子王はそんな森生を引き留め「俺は…森生のことが好きだった。今までずっと貯め込んでた」と、自分の想いを伝える。

すると森生は「照れんじゃねえか」と、自分が獅子王の想いに気付かなったと笑顔を見せ、「俺はユキコさんのことが…だからなんて答えるのが正解なんだ?」と少し悩んだのち「ありがとう」と感謝の言葉で獅子王の想いに応える。

獅子王の告白とそれに対する森生の返答にも「ちゃんと獅子王を受け止める森生」「受け止めてくれる森生素敵すぎて泣ける」「拒絶もバカにもしないで、ちゃんと真剣に受け止めた黒川、好きだわー」「大事なことがわかってる。本当に優しいやつだな」「森生の返事が1億満点」など絶賛の声が殺到している。

またこの返答が杉野さんのアイデアだったことにも「この素晴らしすぎる返しが、まさか杉野くんのアイデアだったなんて…大好きです杉野くん…」「森生の返し、なんて素敵なんだと感心したのですが、杉野くんのアイデアだったのですね!」「ものすごく温かくて優しい、森生らしい素敵な言葉だな、と観ていて考えていました 杉野くんの人柄が伝わってきます」など、杉野さんへの賞賛の声が続々と届けられている。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close