ニュース

“リナ”高橋メアリージュンの演技に「めっちゃ鍛えてる」「目頭が熱くなった」など驚きと賞賛の声続々…「アバランチ」3話 | .

綾野剛主演、謎に包まれたアウトロー集団の活躍を描く「アバランチ」。その3話が11月1日オンエア。親友の復讐を果たそうとするリナを演じた高橋メアリージュンに「めっちゃ鍛えてる」「目頭が熱くなった」など驚きと賞賛の声が上がっている。

本作は綾野さん演じる主人公たち「アバランチ」が政治家や官僚、大企業ら富と権力を持った強者の悪を暴き、人々の正義感に訴えかける姿を描く劇場型ピカレスク・エンターテインメント。『ヤクザと家族The Family』でも綾野さんとタッグを組んだ藤井道人をチーフ監督に迎えていることも注目を集めている。

アバランチメンバーには羽生誠一役の綾野さんをはじめ、アバランチに指示を出す警視庁の山守美智代に木村佳乃。捜査一課から美智代のもとに左遷されてくる西城英輔に福士蒼汰、デイトレーダーだが天才ハッカーでもある牧原大志に千葉雄大、元自衛官で格闘力に優れる明石リナに高橋メアリージュン、元所轄刑事の打本鉄治に田中要次といった顔ぶれ。

彼らが狙う“敵”として、美智代とは顔見知りで、総理大臣・郷原栄作を支える内閣官房副長官の大山健吾に渡部篤郎。総理大臣の郷原栄作には利重剛。大山の秘書で西城とも知り合いの福本優美に堀田茜といった面々が出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

六車(板尾創路)や黒田(嶋田久作)の汚職を暴くも、黒幕である大山にはなかなかたどりつかない。美智代は各界の超VIPが通う高級会員制サロン・悠源館を経営する黄月蘭子(国生さゆり)に次の狙いを定める。最高のセキュリティを備えた悠源館は、VIPたちが密約や談合を心おきなくおこなえる場所だったが、蘭子はその情報を隠し撮りし、提供することで総理の郷原から信用を得ていた。美智代は蘭子が隠し持つ極秘情報が詰まった「Kファイル」を手に入れ、大山をあぶり出そうと考える。

一方、悠源館では芸能プロダクションを介して派遣されたホステスが、何人も不審死を遂げていた。そのなかにはリナの親友も…リナはホステスを派遣する芸能プロに応募、悠源館のホステスとして内部に潜入する…というのが3話の展開。

大物政治家に取り入りホテルの部屋に行ったリナは、薬物を大量摂取したふりをして一旦倒れ込むが、蘭子がその場を去るといきなり起き上がり“豹変”。親友を死に追いやった政治家に復讐を始める…「高橋メアリージュン良かったぁ…あの殴りながら泣くところ…思わず目頭が熱くなった」「リナのかっこよさもありつつ、儚さもあってとても魅力的」「現在この役を演り切る女優さんが他に浮かばないくらいハマってる」などリナを演じた高橋さんの演技に賞賛の声が上がる。

「レンジャー役のリナの為にめっちゃ鍛えてるでしょこれ」など、自衛隊のレンジャー出身という設定のリナにリアリティを持たせる高橋さんの役作りに驚く反応も多数。また“復讐”を果たしたリナを優しく抱き止める羽生の姿にも「羽生さんまじでわたしが好きな綾野剛さん」「あんなふうに抱きしめられて、ああ言われたら泣く」などの感想が送られている。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close