ニュース

笑顔と涙で迎えた折り返し…恋は後半戦に向け再び動き出す「虹とオオカミ」7話 | .

ABEMAオリジナル恋愛番組「虹とオオカミには騙されない」の第6話が先日配信。現時点で最も気になる相手に想いを伝える“中間告白”の模様が配信され、ギリギリまで揺れ動く恋模様とその行方に視聴者からは「予想外なことばかりだった」「感動した」といった声が寄せられた。

前回の終盤ではセイラが「月ライン」でしゅうぞうを2人きりのデートに誘い出していたが、今回、チームラボが手掛けるミュージアムに出かけ2人きりの時間を楽しみ、距離を縮めた。しゅうぞうは「最初はどうしようと思ったけど、いまは心から嬉しい」とアピールを続けてくれるセイラの思いを素直に受け止める。照れてなかなか目を見て話せないセイラの可愛らしい姿に、スタジオからは声援が送られる様子も。複数の女性から好意を寄せられるしゅうぞう。彼を巡る恋のバトルの行方は必見。

一方、しゅうぞうと真っすぐに思いを伝え続けてくれる最年少のしょうたとの間で心が揺れるTaki。しゅうぞうとは、英語で会話を交わしたり、一緒に買い出しに行ったりと、少しずつ距離を縮め、しょうたはTakiに「月ライン」を発動し、等身大ながらもロマンチックなデートでTakiと急接近した。

そして中間告白前、アトリエでTakiはモモカに「(しょうたとの月LINEデートは)初恋の頃の気持ちを思い出させてくれた」と話し、「1人は上にいる。1人は上がっている。でも変わる可能性はある」と迷っていることを打ち明けていた。

告白ギリギリまで悩み、中間告白を終えたメンバーたち。だが、中間告白成立となったあの両想いが壊れる…? また、しょうたのTakiへの一途な想いは、揺れ続けるTakiの心を変えるのか? それぞれの恋は後半戦に向け、再び動き出すことに。

「虹とオオカミには騙されない」第7話予告

「虹とオオカミには騙されない」第7話は9月12日(日)22時~ABEMAにて配信。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close