ニュース

岩田剛典“成吾”のキス未遂、眞栄田郷敦“壱成”の突然キスが話題に…「プロミス・シンデレラ」8話 | .

二階堂ふみ主演「プロミス・シンデレラ」の8話が8月31日オンエア。岩田剛典演じる成吾の“キス未遂”にネット上で「切ない」の大合唱が巻き起こる一方、眞栄田郷敦演じる壱成の“突然のキス”には「スマートすぎ」「思わず拝んだ」といった声が上がっている。

夫が浮気し家を飛び出しホームレス状態となり、金持ち高校生に目をつけられ彼の家に居候し“リアル人生ゲーム”に付き合わされることになったところ、金持ち高校生の兄である10年前の初恋相手と再会する主人公の桂木早梅を二階堂さんが演じ、老舗旅館「かたおか」を経営する片岡家の次男、片岡壱成に眞栄田さん。壱成の兄で早梅の初恋相手でもある片岡成吾に岩田さん。早梅の夫を誘惑し離婚に追い込み、成吾にも揺さぶりをかける人気芸者の菊乃(加賀美明)に松井玲奈。

早梅をそりが合わない仲居の千葉望に森カンナ。同じく仲居の松野茜に堺小春。早梅とは親しい坂村まひろに松村沙友理。茶房で働く黒瀬洸也に金子ノブアキ。長く「かたおか」で働く藤田明美に友近。壱成の爺やをしている吉寅英二に高橋克実。旅館「かたおか」大女将の片岡悦子に三田佳子(特別出演)といった顔ぶれも共演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

早梅と壱成は一緒に花火大会に行くことに。当日、露店で射的勝負をするなどお祭りを楽しむ2人だが、その頃成吾は会場の詰め所で運営委員たちに酒を飲まされていた。そして菊乃は早梅と壱成がはぐれるよう仕組み、早梅を壱成に会わせるといって立ち入り禁止の場所に連れ込み、林のなかに突き落とす…というのが今回のストーリー。

その後、突き落とされ足をくじいた早梅を成吾が助け出す。ベンチに座り本当は壱成と見るはずだった花火を見つめる早梅に、顔を近づけていく成吾。だが早梅は近づいてくる成吾を拒んでしまう…成吾は「わかってる、早梅が他の男を見ているのは」と彼女の気持ちが壱成にあることを認めたうえで「でも俺は早梅のことが好きだ」と告白する。

成吾の“キス未遂”に「成吾のキス拒まれた横顔が美しすぎた。岩ちゃん切ない」「キスを寸止めされた成吾くんが切なすぎて上手くいってって思う」「成吾さんからのキスを拒む早梅ちゃんの目がもう壱成のことしか考えてなくてそれがもう切なくて切なくて」など、タイムラインは「切ない」の声があふれる。

一方、ラストでは早梅の足のケガを手当てしながら壱成が「(成吾と)付き合いたいって思わねえの?」と質問。「今の気持ちはまた別」と答える早梅に壱成は「今の気持ちって?」と問いかけ、思わず動きを止めた早梅にいきなりのキス。

そして「俺のことだけ見とけよ」と思いを伝える壱成にも「壱成のキスがスマートすぎて何回も見ちゃう」「今回半端ないって!神回 ラストのキス&告白シーン思わず拝んだわ」「キスした後そんなピュアなまっすぐな瞳で見つめないで壱成」「キスしたあとの真っ直ぐな目!!瞳!!!かっけーーーー!」などの反応が続出している。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close