ニュース

戸田恵梨香“藤”の過去に様々な想いを巡らせる視聴者多数「気になって今夜は眠れません」…「ハコヅメ」4話 | .

戸田恵梨香、永野芽郁のW主演でおくる「ハコヅメ」の4話が7月28日放送。署内に泊まり込みで捜査を行う刑事たちの“仮眠室エピソード”に視聴者から「めちゃくちゃ笑ったw」などのコメントが集中。戸田さん演じる藤の“過去”にも注目が集まっている。

本作は交番でバディを組むことになったワケあり元エース刑事と天然新人警官を通して、お巡りさんの笑いあり涙ありのリアルな日常が明らかになる交番エンターテインメント。

キャストは「警察官にさえなれば一生安泰」という安易な考えから警察官になったが、藤と出会って変わっていく川合麻依に永野さん。警察学校を首席で卒業したほど優秀で刑事課のエース刑事だったが、交番勤務に回された藤聖子に戸田さん。藤と川合の直属の上司となる町山交番の交番所長で、“藤の過去”を知っている様子の伊賀崎秀一にムロツヨシ。

「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第4話(C)NTV
藤と警察学校の同期だった源誠二に三浦翔平。源とバディを組む山田武志に山田裕貴。牧高美和に西野七瀬。真面目な性格の鈴木敦に測野右登。捜査一係係長の北条保に平山祐介。副署長の吉野正義に千原せいじといった面々がそろった。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第4話(C)NTV女子中高生を狙った連続傷害事件について特別捜査本部“特捜”が設置され、藤と川合は捜査に参加できず通常公務に戻されることに。そんななか、道案内を間違えた川合に藤は管内を歩いてパトロールしながら地理を覚えるよう指示する。特捜が設置されたものの一週間経っても捜査に進展はなく、源たちの体力も限界に近づくなかで藤と川合も捜査に協力することに…というのが今回のストーリー。

署内に泊まり込んで捜査を続ける源や山田たち。体力の限界を迎えた山田は仮眠を取ろうと仮眠室に行くが、そこは刑事たちがザコ寝状態。すでに2人の“先客”の匂いが染みついた布団に入り横になるが、隣には“おっさん刑事”が…“オッサンに包まれていたら寝られない”と寝返りを打った山田だが、同じタイミングで寝返りを打った源と目が合ってしまう。

中年刑事に挟まれた源は思わず「なんだよ、このオッサンドイッチは…」と口走るのだが、このセリフに「オッサンドイッチでめちゃくちゃ笑ったw」「オッサンドイッチ…ツボりました。」「オッサンドイッチは強烈なパワーワード」などタイムラインは爆笑の嵐に。

一方、川合が仮眠室に向かうと、そこには藤と牧高が1つのベッドに枕を並べ眠っていた。2段ベッドが壊れていてベッドが1つしか使えないためで、結局川合を真ん中にはさむ形で3人で寝ることに。視聴者からは「仮眠室スリーショット可愛いい」「今までの刑事ドラマと違うアプローチがすごくいい」などの声が上がる。

「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」第4話(C)NTV
その後事件は解決。交番勤務に戻った藤がロッカーを開けると1枚の写真が落ちる。そこには藤とともに川合にどことなく似た面影の女性が写っており、写真を見た伊賀崎は「そろそろ川合君に君から話した方がいいんじゃないか」と藤に告げる…というラストだった。

ついに明かされ始めた“藤の過去”に「次回は藤さんの抱えてる秘密が明らかになるのかな」「藤さんにどんな秘密があるんだろう。写真の子は、少し川合ちゃんに似ているような」「藤さんの過去が気になって気になって今夜は眠れません」など、視聴者も様々な想いを巡らせている様子だ。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close