ニュース

キャサリン妃、訪問国とエリザベス女王に敬意を表したファッションで外遊! – 映画 .

アイルランドを訪問したキャサリン妃 | 写真:SPLASH/アフロ

ウィリアム王子とキャサリン妃が、英国がEUを離脱して初めて、2泊3日の日程でアイルランドを訪問。訪問国へはもちろんのこと、エリザベス女王にも敬意を表したキャサリン妃のファッションが改めて注目されている。

今回の訪問は、2011年、アイルランドがイギリスから独立して初めてエリザベス女王が英国君主としてこの地を訪れた歴史的訪問に次ぐものと言われているが、もちろんキャサリン妃はアイルランドを象徴するオールグリーンの装い。またウィリアム王子の水玉のネクタイはグリーンと、夫婦コーデも忘れなかったようだ。

春に向けてカットしたヘアスタイルに黒いカチューシャ、英国発ブランドのキャサリン・ウォーカーのダブルのコートも新品なら、英国発アレッサンドラ・リッチのプリント柄のシルクのワンピースも新品。このブランドは、2018年にキャサリン妃がチャールズ皇太子70歳の誕生日の家族写真で着ていたもので、それ以来お気に入りに。2335ドル(約25万円)と少々お高めだが、2011年にエリザベス女王がアイルランドを訪れた際にもグリーンのプリントワンピースに黄緑色のコートと帽子という装いだったことから、エリザベス女王に敬意を表したファッションと絶賛されている。

また、比較的安価なL.K.ベネットのクラッチバッグに、英王室御用達ブランドであるアスプレイのデイジーの形のダイヤモンドイヤリングは新品かつ17300ポンド(約240万円)と、今回の衣装は全体的に新品が多く、お高めなものが目立ったようだ。

NY在住/JUNKO

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close