特徴

    2 days 前

    日本での爆発な人気により韓国内の実績が霞んだ2大韓流スター – DANMEE ダンミ

    韓国俳優のペ・ヨンジュンとチャン・グンソク。共に”韓流スター”として日本で絶大な人気を博している人物だ。彗星のごとく現れ大衆を魅了した2人だが、韓国では日本での爆発的な人気により、これまでの功績が霞んでしまっているという。 最近、韓国の大手オンラインコミュニティーに上がってきた「韓流スターのイメージのため、国内での人気が害された気がする俳優」という話題が注目を集めている。 その内容とは”ある作品で韓流スターとなった俳優、日本で爆発的な人気を得た俳優はこれ以前、韓国ではそれほどの人気がなかった”と国内では思われているが、実はデビュー当時からトップスターとして活躍をしていた、というもの。 つまり、韓国国内で実力派俳優として歩んできたものの、”日本で人気の韓流スター”という看板が大きすぎて過去の功績が霞んでしまった、人々の記憶から消えて語られなくなってしまった、ということらしいのだ。 ここで、ネットユーザーが代表的な例として取り上げていたのは、俳優のペ・ヨンジュン。 韓流ブームのきっかけとなったトップスター、俳優ペ・ヨンジュン。(画像出典:ペ・ヨンジュン公式Instagram) ドラマ『冬のソナタ(2002)』で世界中を魅了し、一躍、韓国を代表するトップスターとなったペ・ヨンジュン。 紳士的で優しい眼差しや笑顔を絶やさない姿に、日本では”ヨン様”、”微笑みの貴公子”として愛され、多くのファンを生み出した。 さらに、その人気は日本だけでなくアジア諸国にまで広がり、世界中に韓流ブームを巻き起こすキッカケを作っている。 韓流ブームの盛り上がりにより、そのイメージが強いペ・ヨンジュンであるが、実は韓国ではデビュー当時から人気の高かったトップスターだった。 1994年に青春ドラマ『愛の挨拶』で俳優デビュー。その後、シンドローム級の人気を博したドラマ『若者のひなた(1995)』で、映画監督を夢見る財閥2世の役を演じ大ブレイクを果たす。当時、20代の女子大生からは「結婚したい男」の第1位に選ばれるほど。 そして『パパ(1996)』、『初恋(1996)』、『裸足の青春(1998)』と続けざまに休むことなくドラマ出演し、作品を軒並みヒットへと導いている。 アジアで大ブレイクした、ドラマ『冬のソナタ』(画像出典:冬のソナタ 公式HP) 特に、『初恋』は韓国放送局の単一番組史上、最高視聴率を記録。これにより、一躍”青春トップスター”となった彼は、2002年に主人公を演じた『冬のソナタ』が2004年に日本でシンドローム級の人気を博し、事実上、日本での韓流ブームのスタートを切ることになる。 数多くのドラマをヒットさせた”成功した俳優”でありながら、韓流ブームの立役者でもあるペ・ヨンジュン。 自国で、これほどの功績を持ちながらも、やはり前面に押し出されるのは”韓流スター”という看板だ。この輝きが眩しいほど、これまでの実績はその光で見えなくなってしまう。 マルチエンターテイナーと称されるアジアのプリンス、チャン・グンソク(画像出典:チャン・グンソク公式Instagram) ペ・ヨンジュンと同じ現象が起きているのが、ドラマ『美男ですね(2009)』で日本人女性のハートを射抜いたチャン・グンソクだ。 6歳の時に子役モデルとなった彼は、1997年にシットコム『幸福も売ります』で俳優デビューを果たし、以後、子役として活躍を見せる。…
    2 days 前

    米倉涼子、パブリックイメージ覆す新ヒロイン像「新聞記者」新場面写真 | .

    2019年に公開され大きな話題を呼んだ映画『新聞記者』を新たな物語として作り上げたNetflixのドラマシリーズ「新聞記者」より、新たな場面写真が解禁された。 “新聞業界の異端児”と呼ばれる主人公・松田杏奈を米倉涼子、理想を抱きつつも組織の論理に翻弄される若手官僚・村上真一役に綾野剛、そして新聞配達をしながら大学に通う就活生・木下亮役に横浜流星と、豪華キャストが集結した本作。監督は映画版に引き続き、藤井道人が務める。 新たに解禁された場面写真では、主人公・松田の鋭い視線から泣き顔、遠く未来を見つめる儚げな姿など、米倉さんのこれまでの役柄とはひと味違う表情が切り取られている。 主演を務めた米倉さんはこれまで、国民的人気を誇るドラマ「Doctor-X~外科医・大門未知子~」シリーズなど、圧倒的存在感で様々な“闘う女性”を演じてきた。そんな彼女が本作で扮したのは、いかなる同調圧力にも屈せず、政権の疑惑を追及する新聞記者・松田杏奈。「声なき声を届ける」という信念を貫き、官邸記者会見で忖度なしの質問を連発する彼女は一見、世間が米倉さんに抱く「強い女性像」そのものに見える。だが実は、様々な葛藤や孤独を抱えた人間味溢れるキャラクターだ。 強さだけでなく繊細で複雑な役どころに加えて、松田杏奈を単純な正義のキャラクターにはしたくなかった藤井監督の想いにより撮影は数テイクに及んだ。これまで数多くの強い女性を演じてきたがゆえに、その強さを抑えることに苦悩した米倉さんだが、決して妥協することなく、1人の人間の感情を表現することにこだわる監督の要求に全力で応戦。持ち前の力強いオーラをあえて封印し、使命感だけでなく微かな徒労感、葛藤などを絶妙に表現し、重層的で血の通った記者を見事体現してみせた。それはまさに、これまでの米倉さんのパブリックイメージを一新させる、新たなヒロイン像の確立でもある。 そして、撮影は映画版に引き続き、Netflix版も東都新聞編集局のシーンは東京新聞編集局で行われている点も注目。当初、藤井監督の中には、映画版と同じ場所での撮影に抵抗があったが、編集局の窓から国会議事堂が見えるロケーションや、本の積まれ方一つとっても新聞社でないと出ない雰囲気など、東京新聞編集局より最適なロケ地はないと再認識。そのリアルな空気感は物語に緊張感をもたらしている。 そんなリアリティへの追求は、米倉さんの役作りも及ぶ。監督から手渡された松田のバックボーンが書かれた約2400字に及ぶキャラクターシートを何度も読み込み、そこから髪型を作り上げたという。また、米倉さんは監督とともに東京新聞へ事前に出向き、記者への“逆取材”を敢行。同年代の記者に「どんな靴を履いていますか?」「どんなバッグを持っていますか?」「ネイルはどれくらいしますか?」など事細かに質問。さらには実際の記者たちの仕事ぶりを何時間も観察しひたすらメモに落とし込んでいった。記者も顔負けの粘り強い徹底した取材による役作りが、リアリティのある芝居へと繋がっている。そんな彼女の熱演にも注目したい、期待の社会派ドラマシリーズだ。 「新聞記者」はNetflixにて全世界独占配信中。 ソースリンク
    3 days 前

    映画「アンチャーテッド」,日本公開日が2月18日に決定。新たな場面写真も公開

     映画「アンチャーテッド」の日本公開日が2022年2月18日に決定し,新たな場面写真が公開された。2月18日は北米での公開日として発表されていたので,日米同時公開ということになる。  ソニー・ピクチャーズの「アンチャーテッド」は,Naughty Dogsの同名人気ゲームシリーズの実写化作品で,ニューヨークでバーテンとして働いていた若き日のネイサン・ドレイクが,トレジャーハンターのビクター・サリバンにスカウトされ,50億ドルの財宝をめぐる冒険の渦中に飛び込むという,ゲームの前日譚と呼べる物語が繰り広げられる。  2021年12月24日に掲載した記事でお伝えしたように,ネイサンを演じるのは映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でピーター・パーカーを演じたトム・ホランドさん。ネイサンの師匠的存在であるサリーはマーク・ウォールバーグさんが担当し,財宝を狙う敵サンティアゴとしてアントニオ・バンデラスさんが登場するという,ハリウッドの大作映画らしい豪華なキャスティングだ。  新たに公開された場面写真では,ネイサンとサリーが出会い,手を組んでトレジャーハントを始めるシーンやシャンデリアを使ったアクション,ネイサンとサンティアゴが物語のキーアイテムとなる「黄金の十字架」を並んで見つめるといった場面が確認できる。  2016年にリリースされた「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」でネイサンをめぐる一連の物語は一応の完結を迎えたが,2月18日に始まる彼の新たな冒険をファンは楽しみにしよう。 Source Link
    3 days 前

    山田杏奈×奥平大兼、ほぼ全編二人芝居! 密室型青春ミステリー「早朝始発の殺風景」放送・配信 | .

    山田杏奈と奥平大兼がW主演するドラマ「早朝始発の殺風景」の放送・配信が決定した。 本作は、「体育館の殺人」で鮎川哲也賞を受賞した青崎有吾による短編集のドラマ化。早朝の始発電車で、放課後のファミレスで、観覧車の中で…と、日常の風景が一瞬にして変化し、展開される高校生たちの5つの密室会話劇を描いた、いま注目を集めている小説だ。 今回ドラマ化にあたり、岡田惠和が脚本監修を担い、脚本は「夢中さ、きみに。」の濱田真和が担当。「大豆田とわ子と三人の元夫」の瀧悠輔が監督を務める。 物語の主人公、殺風景役と加藤木役は、『樹海村』『ひらいて』の山田杏奈と、『MOTHER マザー』で注目を集め、今作が連続ドラマ初主演となる奥平大兼。ほぼ全編が二人芝居という、演技力が試される役どころ。第1話で偶然出会い、早朝始発に乗車した理由の探り合いから、最終話(全6話)まで繋がっていく2人の演技合戦は必見だ。 「ひとつの空間の中での会話劇、という題材にわくわくしました」と目を輝かせた山田さんは、「台本を初めて読んだ時ひとつのシーンと台詞の長さにまず驚いてこれまでで一番台詞を覚えるのに苦労しました」と明かす。そして「各話魅力的なキャラクター、会話の中でひとつの真相が見えてくる面白さを是非楽しみにしていただければ幸いです!」とメッセージを寄せている。 奥平さんは「僕が演じる加藤木は至って普通っぽい子ですが、山田杏奈さん演じる殺風景は特殊な役柄なので実際にお芝居をするまで空気感やテンションなども予想がつかなったので色々な不安はありました。でも現場に入って時間が経つにつれ、特殊な殺風景を相手にするのが楽しくなっていきました」と撮影をふり返り、「全体的に長くて独特な台詞回しがとても印象に残っています。そこにキャラクターの個性が加わっていて、色々な場面で見応えがある作品だと思います。ぜひ楽しんで見て貰えたらと思います!」とコメントした。 WOWOWオリジナルドラマ「早朝始発の殺風景」は2022年WOWOWにて放送・配信予定(全6話)。 ソースリンク
    4 days 前

    佐藤大樹&見上愛、地上波ドラマ初主演「liar」2月放送 | .

    「EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE」の佐藤大樹と見上愛がW主演するドラマ「liar」の放送が決定した。 商社勤務の新社会人・成田美紗緒は、同じ部署で働く業績優秀だが、歯に衣着せぬ物言いをする市川一哉のことを疎ましく思っていた。しかし、ふとしたキッカケで、市川に好意を抱くようになる。一方で市川も美紗緒に惹かれていき、やがて2人は身体を重ねるようになる。ところが、市川には結婚を前提に交際している女性が。美紗緒は混乱しながらも、自分が浮気相手と知りつつ、市川と秘密の恋を続けてしまう――。 本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」で累計1,500万PVを達成し、コミック版は累計200万部を突破(紙・電子合計)した同名作品のドラマ化。男女両方の目線で物語が展開され、「恋の駆け引きの“本音”が見える!」と話題。実写化でも、原作コミック同様に、女性目線で進行するストーリーと男性目線で進行するストーリーが入れ替わりながら進んでいく。 『4月の君、スピカ。』『小説の神様 君としか描けない物語』の佐藤さんが、彼女がいながらも、会社の部下と関係を続けるエリートサラリーマンの市川を。『衝動』『プリテンダーズ』の見上さんが、市川と秘密の関係になる美紗緒を演じる。共に、地上波ドラマでの主演は本作が初となる。 今回の役どころについて「普段の自分とは対照的な役所だからこそ、演じ甲斐がありますし、とても楽しいだろうなと思いました」と期待する佐藤さんは、「ドラマを見れば見るほど、不器用で嘘つきな主人公二人の行方が気になって仕方がないと思います。手を出してはいけないとわかっているのについ出してしまう、そんな”禁断の恋”に触れた時、様々な事が崩れていきます。どんな結末が待っているのか、ぜひご期待ください!」とメッセージ。 見上さんは「佐藤大樹さんをはじめとする素敵なキャストの方々や、個性的なスタッフの方々と一緒に初主演ドラマとなるこの作品を創っていけること、とても光栄に思います。また、映画『プリテンダーズ』でご一緒した熊坂出監督とまさかこんなにすぐにご一緒できると思っていなかったので、強いご縁を感じました。”大人”になってしまったがために、素直になれずすれ違う登場人物たちを、ムズムズしたりキュンキュンしたりしながら、どうか温かく見守って下さい」とコメントしている。 また監督は、『パーク アンド ラブホテル』で日本人初のベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞に輝いた熊坂出が務める。 「liar」は2月15日(火)よりMBS・TBSにて放送。※MBS/毎週火曜日24時59分~(初回のみ25時9分~)※TBS/毎週火曜日24時58分~ ソースリンク

    ニュース

      July 14, 2020

      菅田将暉×石崎ひゅーい「糸」吉田羊主演新CMで披露 | .

      吉田羊主演の新TVCMが、7月10日(金)より全国にてオンエア。その新CMの楽曲には、菅田将暉×石崎ひゅーいによる「糸」のカバーが起用されている。 吉田さんらが家に帰ってくるシーンからスタートし、料理シーンなど日常が映し出される本新CM。撮影では、青色の背景をバックに家族が紹介するシーンでアドリブのやりとりも生まれ、和やかな雰囲気で進んだそう。 そして本CMシリーズでは、2015年度、中島みゆきのオリジナルを起用して以来、EXILE ATSUSHI、Aimer、「いきものがかり」吉岡聖恵、「スキマスイッチ」が「糸」をカバーし、歌い継いできた。 6年目となる2020年度は、映画『糸』とのタイアップにより、主演のひとり菅田さんと石崎さんがカバー。本楽曲は、映画のエンディングソングにも決定している。 またYouTube東宝MOVIEチャンネルにて、本楽曲が使用された「映画『糸』メイキングスペシャル映像」が公開。 ほかにも、芸人「かが屋」が初登場するコミカルなWEB限定CMも公開。TOYOTA HOME DIGITAL PARK やトヨタホーム公式YouTubeチャンネルにて視聴可能。さらに、吉田さんとの対談動画もTOYOTA HOME DIGITAL PARK限定で楽しめる。 トヨタホームTVCM“「なのに」がある家 夏篇”は7月10日(金)より全国にて放映。 菅田将暉×石崎ひゅーい「糸」は7月17日(金)配信リリース。 ソースリンク
      June 4, 2020

      竜星涼が再びフォーキーに『トイ・ストーリー』新作ショートアニメ「Disney+」で配信 | .

      6月11日(木)から日本でもサービス開始となるディズニー公式動画配信サービス「Disney+」にて、同日独占配信開始のオリジナル作品、『トイ・ストーリー』シリーズの新作ショート・アニメーション「フォーキーのコレって何?」と「ボー・ピープはどこに?」の最新映像が到着した。 「フォーキーのコレって何?」 まず、「フォーキーのコレって何?」は、『トイ・ストーリー4』に登場した、シリーズ初の手作りおもちゃフォーキーが主役の新作短編。「時間とは」「愛とは」「コンピューターとは」など壮大な質問から身近な疑問まで、10の質問を毎回おもちゃの仲間たちに問いかけるというストーリー。 6月11日(木)から第1話が配信スタート、6月19日(金)に第2話、以降毎週金曜日に新エピソードを配信し、全10話の物語となっている。 なお、フォーキー役の日本語版ボイスキャストは、引き続き竜星涼が担当。再びフォーキー役を演じることについて竜星さんは「とても光栄であると同時に、本編の収録から少し時間も経っていたのでフォーキーを取り戻せるか、最初は不安もありました」と明かす。収録については「今回はほぼ1人語りで、フォーキーがビックリするぐらい喋ってます(笑)。新しい言葉をどのようにしてみんなの馴染みのあるフォーキーの言い回しにしていくのかとても難しい作業でした」とふり返っている。 そして本作を楽しみに待つファンへ向けて「皆さんのフォーキー愛が伝わりこのような短編ストーリーが出来上がりました。もっともっとフォーキーが見たかった皆さん!これを見てたくさんフォーキーに癒されて下さい!ゴミじゃなくなったフォーキーが大活躍!?していますよ!!」と呼びかけている。 「ボー・ピープはどこに?」 続いては、『トイ・ストーリー4』にてシリーズ19年ぶりの登場を果たしたボー・ピープの空白の時間が明かされる「ボー・ピープはどこに?」。『トイ・ストーリー2』のあと、どのような冒険をしていたのかを、ウッディたちに語る姿が描かれる。なお、本作は全1話の物語となっている。 サブスク初登場『トイ・ストーリー4』 また、シリーズ最大のヒットとなった最新作『トイ・ストーリー4』が「Disney+」で見放題配信。 魅力的なキャラクターが多く登場する中、毒舌コンビのダッキー&バニーを演じた「チョコレートプラネット」からコメントが到着。「Disney+(ディズニープラス)で『トイ・ストーリー4』がお楽しみ頂けることになってとても嬉しいです!これまでのシリーズや短編作品も含めて、いつでもどこでも見放題なので、是非たくさん観て欲しいです。特に僕たちが声を演じたダッキー&バニーが活躍するシーンは何度も繰り返して観てくださいね!」と語っている。 最新映像到着 到着した予告編では、“時間?”、“お金?”、“愛?”…と疑問を持つフォーキーが登場。また、ボーは突然頭にランプの火が引火し大惨事になる様子が映し出されている。 「フォーキーのコレって何?」と「ボー・ピープはどこに?」は6月11日(木)よりディズニープラスにて配信予定。 ソースリンク
      June 12, 2020

      「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」Episode3、物語を動かす“新事実”が続々明らかに! – 映画 .

      原作者、吉田修一が監修したオリジナルストーリーで展開するWOWOWの連続ドラマW「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」。都市博会場爆破の濡れ衣を着せられた鷹野(藤原竜也)と田岡(竹内涼真)、そして香港で裏組織へと潜入していた山下(市原隼人)の3人が窮地に陥った前回のEpisode2。はやくも心臓に埋め込まれた爆弾の起爆装置が作動し、田岡がエージェントとして必要な冷静さを欠いたことで絶体絶命となるなか、突然現れた覆面男によって鷹野たちは助けられる。そして7日に放送されたEpisode3では、都市博会場爆破の裏に潜む“真の狙い”など、様々な新事実が明らかとなった。 単独行動でフクモトこと桜井を追い始めた鷹野 政界のフィクサーである中尊寺(石橋蓮司)の第一秘書、永島(吉田鋼太郎)を、裏組織とのつながりを示す音声データで揺さぶる風間(佐藤浩市)。そのデータは中尊寺にも渡り、永島は“飼い殺し”の状態となることに。その一方で、眠らせた田岡を連れて風間のもとを訪れた鷹野は、都市博爆破の裏には巨大なカジノ利権が隠されていたことを知らされる。そして裏組織を裏切って自分たちを助けたフクモトこと、元AN通信のエージェント、桜井(安藤政信)を単独で追うことにした鷹野。そんななか風間の家にひとり残された田岡は、NPO法人の職員である落合(多部未華子)と遭遇するのだ。 都市博会場爆破の裏には、巨大なカジノ利権が潜んでいた… ポリティカルサスペンスらしく、いくつもの陰謀が複雑に絡みあい始めた今回のエピソード。整理してみると、まず中尊寺が都市博の会場跡地にカジノを建設するために湾岸部に都市博を誘致しようとするも、結果的に西東京が開催地になってしまったことに端を発する。そして湾岸部に戻そうと妨害計画を立てるが、いつのまにか介入してきた裏組織がフクモトを雇って会場を爆破。それをAN通信の仕業に仕立てることで中尊寺の牙城が崩されそうになるのだ。ところがフクモトが裏組織を裏切ったことで、形勢が逆転。しかもそこに、元総理の息子である二世議員の桐野(柿澤勇人)が“牙”を向け始め、さらに複雑さが増そうとしているわけだ。 心通う相手の登場で、鷹野と田岡のバディに急展開が…!? こうして登場人物たちの暗躍や思惑が張り巡らされることでサスペンスとしての重厚感が生まれる一方、もうひとつの新事実が明らかにされる。それはEpisode1から中尊寺を執拗に追いかけていた落合の過去である。18年前に落合の父が医師として派遣されていた戦地で武装勢力に拘束され、救出を約束しながらも結果的に落合の一家を見捨てた中尊寺。被害者でありながらもバッシングに遭い、死を考えた彼女を救ったのが、当時AN通信のエージェントだった風間だというのだ。前回露呈した、田岡の人間臭い“弱さ”と過去の傷。それを落合が感じ取りながら過去を告白する車の中でのシークエンス。この2人の出会いと共鳴からは、物語が大きく動く予感がただよう。 【写真を見る】“死んだはずの男“が生きていた!?安藤政信演じる桜井の狙いとは…? また、単独行動でフクモトこと桜井を追いかけていた鷹野は、裏組織に拘束された桜井の救出に成功する。次回のEpisode4の予告映像では、鷹野と8年前に死んだはずだった桜井、一度失われてしまった師弟関係が復活するかのように一緒に行動する姿と共に、2人が銃を向け合う姿も垣間見えた。鷹野の前に現れた桜井、田岡の前に現れた落合。それぞれの心が通じ合う相手が現れたことで、本作のドラマ性は一段と高まることになるだろう。「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」Episode4は6月14日(日)に放送される。 文/久保田 和馬 ■「連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-」特集【PR】 オリジナルシナリオで展開するドラマ版を徹底解剖 ■【第1話まるごと無料配信】…
      August 24, 2020

      ムロツヨシ&新垣結衣、“小比賀夫婦”と娘の親子3ショット「親バカ青春白書」 | .

      現在放送中のムロツヨシ主演ドラマ「親バカ青春白書」より、微笑ましい新たな場面写真が到着した。 本作は、娘が好きすぎるあまり、同じ大学に入学してしまう父をムロさんが演じ、同級生となった親子の大学生活を描く、福田雄一が手掛けるオリジナルドラマ。 第2話放送に先駆けて今回到着したのは、ムロさん扮するガタローと新垣結衣扮する幸子の夫婦が、ベビーベッドを囲む写真。ベビーベッドには、生まれたばかりの娘・さくらが寝ており、親子の3ショットとなっている。 さくらを覗き込みながら、さくらの将来を心配するガタローと幸子。19年前のさくらを巡る小比賀夫婦のエピソードにも注目だ。 第2話あらすじ ハタケ(中川大志)の部屋にお化けが出るという話で盛り上がった同級生たちが、肝試しを企画。さくら(永野芽郁)を心配して当然同行するガタロー(ムロツヨシ)だが、そこで畠山がある秘密をカミングアウト。さくらの恋にも新たな局面が訪れる。さらに、一同を不気味な心霊現象が襲う…。 「親バカ青春白書」は毎週日曜日22時30分~日本テレビにて放送中。 ソースリンク
      May 20, 2021

      中島健人×小芝風花で韓ドラ「彼女はキレイだった」リメイク!7月放送 | .

      「Sexy Zone」の中島健人と小芝風花が初共演でW主演、パク・ソジュン主演で話題となった韓国の大ヒットドラマ「彼女はキレイだった」のリメイクで“初恋すれ違い”ラブストーリーを描く。 中島さん、小芝さんにとって共にフジテレビ系連続ドラマ初主演となる本作。冴えない太っちょの少年からイケメンエリートになった長谷部宗介(中島健人)と、優等生の美少女から無職の大ピンチ女子になった佐藤愛(小芝風花)。そんな2人の“すれ違う初恋”の行方を描く、胸キュンラブストーリー。 幼いときからの大切な存在で初恋の人・佐藤愛に会うことに… 中島さんが演じる長谷部宗介は、世界30か国で発売されるファッション誌「ザ・モスト」日本版の副編集長兼クリエイティブディレクター。不愛想でクールな合理主義者。仕事はできるが、編集部員にも厳しいため反発を招くこともしばしば。あるミッションを果たすために、ニューヨークの本社から異動してきた。 子どもの頃は、太っていていじめられっ子だったが、いまではその面影もなくエリートに成長した。幼いときに初めて友達になってくれた愛のことを大切な存在と考えており、帰国後、16年ぶりに初恋の相手・愛と会う約束をする。 小芝風花が熱演!才色兼備の完璧美少女から冴えない無職アラサー女子に… 小芝さんが演じる佐藤愛は、無職で親友の家に居候させてもらっている残念女子。勤める会社がことごとく倒産してしまい職を探しているときに、ある出版社の総務部で雇われるが、ひょんなことから一流ファッション誌「ザ・モスト」編集部で3か月限りの助っ人として駆り出される。 性格は明るく元気で素直。他人を簡単に信じてしまうお人よし。幼少期は美少女だったが、成長とともにルックスにも変化が出てきてしまい、自分に自信をなくしてしまう。宗介とは幼なじみで、お互い初恋の相手だが、正体を明かせずにいる。   韓国の大ヒットドラマ「彼女はキレイだった」が原作 「彼女はキレイだった」(C) 2015 MBC原作は韓国でMBC演技大賞10冠に輝き、中国でもリメイクされた大ヒット作品「彼女はキレイだった」(2015/脚本:チョ・ソンヒ)。日本でも話題となった「梨泰院クラス」のパク・ソジュンが同作の主人公を演じた。今回、韓国ドラマでそのパク・ソジュンとファン・ジョンウムが演じた役柄をそれぞれ中島さんと小芝さんが演じる。 16年ぶりの再会で、愛を初恋の相手だと気づかない宗介と、自分が愛であると宗介に伝えられない愛。そんな2人が同じファッション誌編集部で働くことになり、互いに切磋琢磨していくなかで、小さなうそからこじれてしまった関係に変化が。中島さんと小芝さんの2人が織りなす、大人の“初恋の行方”がどうなっていくのか、見逃せない。 中島健人・小芝風花 コメント Q.ドラマ主演の話を聞いた感想は?中島:この夏、ラブストーリーをみんなで作っていけるということにまず喜びを感じましたし、とにかく歴史に残る夏になると思うので、そのときに僕たちが一緒に『彼女はキレイだった』という素敵な作品を描けるということがとてもうれしかったです。 小芝:韓国版のドラマを見させていただいてすごく面白くて、キュンキュンして楽しかったので、それを私たちがリメイクできるというのがすごく光栄だなと思いましたし、味わわせてもらったキュンキュンを日本の皆さんにも味わっていただけるように全力で頑張りたいなと思いました。 Q.ドラマに対する意気込みを教えてください中島:たぶん僕史上一番のドSな役で、“最恐毒舌”ということで、まずは嫌われないように頑張ろうと思います(笑)それからちゃんとふたりセットで応援してもらえるようにたくさんの方をキュンキュンさせていきたいなと思っています。 小芝:実はラブストーリーが初めてなんです!…
      September 5, 2021

      【USJ】「鬼滅の刃」コラボレストランが2店舗も登場!9人の“柱”全員がオリジナルメニューになって大集結 | .

      ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは9月17日(金)より、国民的アニメ「鬼滅の刃」の世界にどっぷりと浸ることのできる2つのコラボレストランが誕生する。 ひとつは鬼殺隊の最高位“柱”たちに会えるテーマレストラン「藤の花の食事処」がニューヨーク・エリアのレストラン「SAIDO」に登場する。藤の花の家紋をかかげる食事処は、美しく怪しい鬼除けの藤の花で彩られており、“柱”たちの世界観を細部までこだわり抜いて創り出したオリジナルのメニュードリンクが楽しめる。 店内には「鬼滅の刃」作品史上初、人類再生技術で生み出され、肌も瞳もまるで生きているかのようにリアルに再現されたクロノイドの「冨岡義勇」「胡蝶しのぶ」が登場。水柱「冨岡」と蟲柱「胡蝶」の2人と一緒に撮影ができるフォト・オポチュニティも体験できる。対象メニュー注文で体験が可能で、別途有料オリジナルフォルダー入フォトも販売する。 もうひとつのレストランは、ハリウッド・エリアに登場する「鬼滅の刃 XR ライド」の正面に位置する「スタジオ・スターズ・レストラン」で開催する。「煉獄杏寿郎」の“魂震える”熱き生き様や、十二鬼月・上弦の参「猗窩座」との“力みなぎる”激闘など、ライドで体験する感動と興奮をそのままに飲食体験が可能だ。 炎柱「煉獄」、激闘の舞台「無限列車」をテーマにしたオリジナルメニューとして、無限列車の車内で煉獄が「うまい!うまい!」と食べていたあの牛鍋弁当を、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがアレンジを加えたユニークなオリジナルメニューとして楽しめる。 「藤の花の食事処」では8人の“柱”のメニューを、「スタジオ・スターズ・レストラン」では「煉獄杏寿郎」のメニューを展開。9人の“柱”全員のオリジナルメニューがパークに勢ぞろいする。“食”のエンターテイメントを常に追求するユニバーサル・スタジオ・ジャパンの開発チームが、「鬼滅の刃」の世界をテーマに創り上げた飲食体験に期待! <「鬼滅の刃」コラボレストラン開催概要> ■期間:2021年9月17日(金)~2022年2月13日(日)■場所:「藤の花の食事処」(ニューヨーク・エリア「SAIDO」)「スタジオ・スターズ・レストラン」(ハリウッド・エリア) (C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable TM & (C) Universal Studios. All rights reserved.(C)…
      August 10, 2020

      水田わさび&大原めぐみ&かかずゆみ&木村昴&関智一、レギュラー陣が語る思い出の「映画ドラえもん」は? – MOVIE WALKER PRESS

      長編映画シリーズ40作目が公開!好きな「映画ドラえもん」を語り合った撮影/成田おり枝 「ドラえもん」のまんが連載50周年記念作にして、長編映画シリーズ40作目となる『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(公開中)。双子の恐竜キューとミューと出会ったのび太が、仲間たちと一緒に6600万年前を舞台に大冒険を繰り広げる。MOVIE WALKER PRESSではドラえもん役の水田わさび、のび太役の大原めぐみ、しずか役のかかずゆみ、ジャイアン役の木村昴、スネ夫役の関智一にインタビューを敢行。後編では、本作に感じた魅力、そして思い出の「映画ドラえもん」について語り合ってもらった。 本作は、のび太が化石発掘体験でたまごを見つけたことから始まる物語。たまごから生まれたのは、双子の恐竜。ちょっと頼りないキューと、おてんばなミューを愛情たっぷりに育てるのび太だったが、現代で2匹が生きていくには限界がきてしまう。キューとミューを元の時代に返すことを決心したのび太は、ドラえもんや仲間たちと、6600万年前へと出発。そこで謎の島を見つけたのび太たちが大冒険を繰り広げることになる。 「しずかちゃんがのび太に語りかけるシーンには、ドキッとするような女性らしさがあります」(かかず) ーー映画第1作『映画ドラえもん のび太の恐竜』とはまた違った恐竜の物語が誕生しました。「ドラえもん」の原点にして、新たな一歩とも言える作品となりましたが、脚本を読んだ感想はいかがでしたか? 水田「シンプルで、ものすごくわかりやすかったです!起承転結がはっきりとしていて、読んだ後にはスカッとして。原点を感じるシーンもあるんですが、そこは『言っちゃダメ』だと言われていているので…(苦笑)。ぜひ映画を観て確認してほしいです。私は、ミューと違ってうまく飛べなかったキューが、何度も飛ぼうと頑張るシーンが大好きです。のび太くんとの出会いとリンクする部分もあり、とてつもなく感動してしまいました」 大原「川村元気さんが担当された前作『映画ドラえもん のび太の宝島』もそうだったんですが、川村さんの脚本は感情の起伏や振り幅が大きいので、自分の体力が持つか心配にもなりました。前日はしっかりと体力を温存して、アフレコに臨んだのを覚えています。のび太とキューの姿が重なる部分もありましたし、キューを育てようとするのび太を見て、『子どもが困難にぶつかっている時に、なにをしてあげられるんだろう?』と、自分の子育てとも重なったんです。親世代の方々もシンクロして観られる映画だと思います」 親世代もグッとくるポイント満載![c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020 木村「僕も男子ですから、恐竜がたくさん出てくるという話は興奮しました。ジャイアンとスネ夫が“パープル隊員”と名乗って、潜入捜査するシーンがあるんですが、僕はその場面も大好きです。壮大な冒険が繰り広げられるなかで、スネ夫とジャイアンのちょっと“空き地っぽい”空気感が味わえる、楽しい場面になっていると思います。また今回、“ともチョコ”というドラえもんの道具が登場しますが、ジャイアンが“ともチョコ”を投げるシーンがあって。そこがかっこいいんですよ!『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い』でもダーツの矢を投げていたりと、ジャイアンっていつもなにかを投げるシーンがある(笑)。ジャイアンの“投げ”のシーンにも注目してほしいです」。 かかず「うちの子どもたちも男の子なので、私も子どもも恐竜が大好きで。夏休みには福井の恐竜博物館にも行って、化石発掘体験もしてきたんです。『人間のいなかった時代にどんなことがあったんだろう』とロマンを掻き立てられて、ものすごく楽しかったです。さらに本作を観ると、福井の恐竜博物館がモデルとして出てくるじゃないですか!『うわ、ここ行った!』と、激アツでしたね(笑)。しずかちゃんとしての見どころは、のび太さんとキューがケンカをした後、しずかちゃんがのび太さんに語りかけるシーン。その場面のしずかちゃんはちょっと大人っぽくて、私から見てもドキッとするような女性らしさがありました」。 関「そもそもドラえもんは、のび太くんがジャイ子ちゃんではなく、しずかちゃんと結婚できるようにするため、言わばのび太くんを“別の世界線”に乗り換えさせるためにやってきたわけで。“違う未来があるかもしれない”というテーマがありますよね。今回の映画には、『映画ドラえもん のび太の恐竜』とまったく違うお話なのに、出だしは『のび太の恐竜』を思い出すようなところがある。たまごから生まれたのが(『のび太の恐竜』の)ピー助だったのか、キューとミューだったのかによって展開が変わってくるのかと考えると、すごくおもしろくて。ドラえもんの根本的な部分が表現されている映画なのかなとも思ったんです。『のび太の恐竜』をリスペクトしつつ、『ドラえもん』の根本的テーマへのオマージュが流れている映画だと思いました」。…
      September 14, 2020

      玉木宏&高橋一生、兄弟の行く末に「救いがありますように」「全く予想がつかない」…「竜の道」第7話 | .

      玉木宏と高橋一生が親の復讐を果たそうとする双子を演じる「竜の道 二つの顔の復讐者」の第7話が9月8日放送。源平を追い詰めるべく最後の戦いを挑む兄弟だが、まさかの窮地に…2人の復讐の行く末にSNSでは視聴者の様々な声が飛び交っている。 復讐のために人を殺め裏社会に身を投じ、顔も名前も変えた矢端竜一を玉木さんが、竜一の双子の弟で国土交通省のエリート官僚になるが、復讐相手の娘と恋に落ちつつある竜二を高橋さんがそれぞれ演じる本作。 両親の死の真実を知ってしまった2人と血のつながりがない妹の吉江美佐に松本穂香。兄弟の復讐相手の娘だが竜二に想いを抱いてしまうまゆみに松本まりか。竜一と竜二の兄弟が復讐を誓うキリシマ急便社長の霧島源平に遠藤憲一。竜一が復讐の駒に利用しようとした源平の息子・晃に細田善彦。竜一を支援しながら源平ともつながる巨大ヤクザ組織会長・曽根村始に西郷輝彦といったキャスト。 ※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。妻・芙有子(斎藤由貴)を亡くした源平は、以前にも増して仕事に没頭。さらに危険な経営へと暴走し大手通販会社との契約を勝ち取ろうと躍起になる。源平の焦りに乗じて竜一と竜二は曽根村の手を借り、復讐の最後を飾るにふさわしい計画を実行しようとする。 それはキリシマ急便の過労死問題を告発した二見(小市慢太郎)を利用して、源平を追い詰め“殺人者”に仕立て上げ社会的に抹殺しようという作戦だった。だが作戦は思わぬ方向に転がり、曽根村は竜一に、源平を破滅させる切り札と引き換えに二見を殺害するよう告げる。 その頃、フリージャーナリストの沖(落合モトキ)は竜一の生存を確信。美佐も「和田猛」が竜一では?と思い始める…というのが今回の物語。 和田=竜一のオフィスを訪ね「2人の兄が破滅に向かっている気がしてならない。2人の兄を大事に思っている。2人が不幸なら妹も幸せではいられない」と、自分の想いを話したのち、沖が竜一の生存を疑っていることを伝える美佐。そして竜一の正体に気づいた沖…。 追い詰められていく兄弟の姿に視聴者からは「ふたりの竜の行く先は破滅なのか幸せなのか?」「竜の道は破滅の道…苦しすぎるつらすぎるどうか救いがありますように」などといった声とともに、「悪になりきれない人間の弱さと優しさを描いてきたドラマだから、最後も決して破滅ではないと信じます」とハッピーエンドを望む声や、オリジナル展開で描かれるラストに「余計に結末全く予想がつかずドキドキします」「源平が破滅する前に視聴者が破滅しそう」などという反応なども入り乱れ、最終回を前に竜一と竜二の行く末を心配する声が続出している。 ソースリンク
      October 30, 2021

      音にこだわった名作から大ヒット音楽映画まで「10万分の1秒の音響映画祭」開催 | .

      プレミアムな音響シアターで、映画の世界を肌で感じる「真」の音響体験を存分に堪能できる“音の映画祭”「10万分の1秒の音響映画祭」の開催が決定。音にこだわって鑑賞したい名作から、大ヒット音楽映画、ファン大注目のライブ映像作品など、豪華ラインアップ31本が一挙発表された。 開催劇場はTOHOシネマズ日比谷のハイエンドシアターであるプレミアムシアター。映画館には多くのスピーカーが設置されており、その位置関係により観客の耳に届く音には本来あるべき音の位置と僅かなズレが生じる。音は1秒間で約340m進むことから、1/1000秒でも34センチの音のずれがおきる。プレミアムシアターでは音響の専門家が10万分の1秒単位まで徹底的に音響調整したことで、スピーカー同士の音の遅延を極限まで解消した“滲みのない音”の「真」の音響を体感できる。 今回の映画祭では、これまで音響で注目された邦画・洋画・ジャパンアニメなど、様々なジャンルの作品をラインアップ。オープニング作品は音楽コミックの伝説的傑作を映画化した『ミュジコフィリア』、特別招待作品としてオスカー女優ジェニファー・ハドソンがアレサ・フランクリンを演じる『リスペクト』を上映。 またプレミアム・ミュージック作品として「LOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)」をゲストに迎え、彼らが昨年、映画館で行ったライブの模様を収録した「LOVE PSYCHEDELICO LIVE THE GREATEST HITS 2020」を上映。 「LOVE PSYCHEDELICO」NAOKI氏は、「この劇場では、『人の耳』による調整により『音のズレ』は10万分の1秒以内抑えられています。これにより、大劇場であっても、上映中全ての音が目の前でピタリと止まり、繊細な音はより繊細に、力強い音はよりいっそうの迫力をもって皆さんの耳に届くようになりました。自然界の音に近い『自然な音』と、映画製作者の表現したかった音により近い滲むことのない『忠実な音』で、次世代の映画音響をお楽しみください。皆さんと同じ映画ファンとして、このプロジェクトに関われたことを光栄に思います」と、コメントを寄せている。 そのほか、『ラ・ラ・ランド』『セッション』『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『アメリカン・ユートピア』『ボヘミアン・ラプソディ』『竜とそばかすの姫』『ようこそ映画音響の世界へ』『グレイテスト・ショーマン』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などがラインアップされている。 「10万分の1秒の音響映画祭」は10月26日(火)~11月4日(木)、TOHOシネマズ日比谷 プレミアムシアター(スクリーン1)にて開催。 ソースリンク
      February 15, 2021

      【ディズニー】期間限定ハート型ドーナツも!イクスピアリのバレンタイン | .

      東京ディズニーリゾート内の商業施設イクスピアリでは、2月14日(日)のバレンタインに向けて、バラエティー豊かなチョコレートギフトだけでなく、様々なバレンタインギフトが登場。注目を集めている。 チョコレート専門店「ゴディバ」の「きらめく想いハート」は、きらめく夜空をイメージしたハート形のキュートなボックスが目を引く。その中に星・月・ハートの形をした限定チョコレートを詰め合わせた。大切な方へ贈る、パッケージにもこだわったチョコレートだ。 ゴディバ「きらめく想いハート」1F フードセレクションに期間限定で初出店ポーランドのチョコレートブランド「KARMELLOカルメロ chocolatierショコラティエ」のイチオシは、真っ赤な「カルメロハート缶」。カラフルなハート型のチョコレートが6種類入っており、バレンタインのプレゼントにぴったりだ。 KARMELLO Chocolatier「カルメロハート缶」舞浜の地ビール「ハーヴェスト・ムーン」は、「ヴァレンタイン・スタウト」を数量限定で醸造。ビターチョコレートを思わせるフレーバーが特徴で、アルコール度数を4%に抑え、苦みも抑えた軽い飲み口のスタウトだ。毎年、この時季に販売する限定ラベルの「ヴァレンタイン・ピルスナー」とともに、大人のバレンタインに味わいたいビールだ。 ハーヴェスト・ムーン「ヴァレンタイン・スタウト」ファストフード店「CHUBBY AIRLINES」では、期間限定「無限∞チキン サプライズチョコレート味」がおすすめだ。15センチ級の大きな「無限∞チキン」にチョコレートソースをたっぷりとかけ、絶妙なバランスの甘みとしょっぱさがクセになりそうな新アイテム。また、看板メニュー「無限∞チキン」の冬季限定フレーバー「コーンポタージュ味」と、寒い冬にぴったりの身も心も温まる「無限∞濃厚スープ」(全2種類)も提供中だ。 CHUBBY AIRLINES「無限∞チキン サプライズチョコレート味」1F「クリスピー・クリーム・ドーナツ」では、チョコ生地やチョコのトッピングを使用したチョコ尽くしな限定ドーナツ「Choco Mania」が登場。「Choco Mania」には、チョコ好きにはたまらないバレンタインシーズン限定のドーナツが登場しており、その中のドーナツ2種が2月8日(月)~14日(日)の間、バレンタインにぴったりなハート型のドーナツに変身する。また、温めると中のクリームがとろける人気商品、「フォンダン ドーナツ」が2年ぶりに復活した。 クリスピー・クリーム・ドーナツ「Choco Mania チョコマニア」そのほかにもチョコレートカラーのファッションアイテムやペアグッズなど、おすすめのギフトやチョコレートメニューを豊富に用意。とっておきのバレンタインをイクスピアリで見つけてみて。 ※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー/パレード、メニュー、グッズなどすべての情報は予告なく変更になる場合があります。…
      2 weeks 前

      シネマカフェライターが選ぶ2021年公開映画No.1はコレ! | .

      シネマカフェライターが選ぶ2021年公開映画No.1をご紹介します。 赤山恭子:『ブラック・ウィドウ』 2021年はブロックバスター祭り。クレイグ引退の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』には涙したし、『DUNE/デューン 砂の惑星』でティモシーの気高さに釘付けになり、相変わらずのキアヌ『マトリックス レザレクションズ』は放心、『エターナルズ』で新しい風を浴びせられた。中でも『ブラック・ウィドウ』が抜群。キャスト、構成、音楽、何よりナターシャの心情がエモーショナルに伝わり胸がいっぱいに。スカヨハ&フローレンス(ハスキー声姉妹最高)、レイチェル・ワイズまで、もともと単館系で活躍していた印象の俳優勢が、MCUで一堂に介するのが観られたのも胸熱でした。 >>『ブラック・ウィドウ』あらすじ&キャストはこちらから 上原礼子:『エターナルズ』 コロナ禍以前の2019年春、『アベンジャーズ』シリーズと「ゲーム・オブ・スローンズ」、個人的にも夢中になった2大エンタメが1つの区切りを迎えた。まさか今年、ドラゴンの炎で燃え尽きた抜け殻を回収し、喪失を埋めてくれたのがクロエ・ジャオの『エターナルズ』になるとは! しかも、リーダーのジェンマ・チャンは慈愛というパワーを持ち、マ・ドンソクがマーベル映画でも“マブリー“全開。何より、この神がかったキャスティングを実現したアジア系女性初のオスカー監督が、私たちと同じ愛すべきオタクだと確認できたことが嬉しい。ケイト・ショートランド監督『ブラック・ウィドウ』と同様、作家性を伴った革新性がフェーズ4。 >>『エターナルズ』あらすじ&キャストはこちらから 黒豆直樹:『あのこは貴族』 コロナ禍を“言い訳”に全然観ておらず、ベストを選ぶのもおこがましいのですが取材させていただいた作品の中から。シスターフッド映画としての素晴らしさ(門脇麦と水原希子だけでなく、水原希子と山下リオの関係性もよかった!)はもちろん、何かを背負って地方から上京してきた人間と東京育ちの人間の“差異”を、上京して20年以上経ったいまもいろんなところで感じることがある身としては、ヒロインたちの姿が胸に刺さりました。「おひなさま展」のチケットのくだりは今年観た作品の中でも最高のシーン! >>『あのこは貴族』あらすじ&キャストはこちらから キャサリン:『アメリカン・ユートピア』 日本に住んでいる以上ブロードウェイの舞台を観に行くなんて一生に一度あるかないかである筆者にとって、本作が映画として日本公開されたことはもはや神対応レベルです。トーキング・ヘッズのファンでもなく、聞いたことがある曲と言えば「Burning Down The House」とジャネール・モネイの「Hell You Talmbout」だけでしたがそれでも充分楽しめる珠玉の約1時間50分。劇場にいるような臨場感と、ほぼノンストップの生演奏ライブパフォーマンスは圧巻の一言です。こんな時代だからこそ明日への希望をと背中を押してくれるからこそ何度も観たくなる作品! >>『アメリカン・ユートピア』あらすじ&キャストはこちらから…
      March 13, 2020

      『40歳の童貞男』追加公開決定! | .

      編集部にメッセージを送る 現在絶賛公開中の話題作『40歳の童貞男』が10月14日よりシネマGAGA!(渋谷)にて、さらに11月18日より川崎チネ・チッタにて追加公開されることが決定した。 40歳を過ぎても女性とまともに付き合ったことのない“童貞男”アンディの大爆笑を誘う奮闘ぶりを描いた本作。9月2日の公開後、当初レイトショーであったにも関わらず連夜チケット完売という事態を受けて急遽、昼興行へ移行し1週間の興行延長を決定。さらなる好評に応える形で今回、渋谷での追加レイトショー上映が実現される運びとなった。 本作は、WEEKLYぴあが実施している満足度ランキングでも堂々の1位に輝くなど、大きな反響を呼びながら公開中。 《text:.》 Source Link

      映画

        2 weeks 前

        森田剛「浄化される涙」有村架純&岸監督と映画『前科者』SP対談 場面写真も解禁 | .

        有村架純が主演、6年ぶりの映画出演となる森田剛が共演する映画『前科者』。この度、有村さん、森田さん、メガホンをとった岸善幸監督のスペシャル対談が実現、映画コメンテーターのLiLiCoが3人の本音に迫った。さらに、本作のストーリーを紹介する特別映像と、キャラクターを紹介する特別映像、新たな場面写真も解禁された。 >>『前科者』あらすじ&キャストはこちらから Q:完成した映画を観て 有村:脚本を読んだ時の方がすごく苦しかったです。演じている時も(森田さん演じる)工藤誠のことを思って、ひたむきに泣いたり笑ったり怒ったり、人のために自分の心が動かされていく日々でしたが、完成した映画を観た時に希望を感じる作品になっていて、びっくりしました。 森田:涙が出ました。悲しいという気持ちよりも浄化される涙で、観終わった後、すっきりしました。 岸:保護司って元受刑者を更生させる、つまりやり直しをさせる役割があるんですが、人間としてやり直すということは一体どういうことなんだろうと。『前科者』を観ると分かるんじゃないかと。 Q:初共演の印象 有村:初めて(森田さんの)目を見た時に「なんて優しい目をしているんだろう」と思って。それだけでいい人なんだろうなって、全部分かっちゃうくらい。 森田:公園のシーンで、カメラチェンジの時に僕はその場から動きたくなかったんです。先生(=有村さん)を見たら、先生も動かないで(一緒に)ずっといてくれて、嬉しくなっちゃったんですよね(一同笑) Q:描こうとしたこと 森田:「生きる」ということをすごく感じます。いつ死ぬか、何があるか分からないし、だからこそ一瞬一瞬がキラキラするというか。優しいけど力強い映画なので観ていただけたらと思います。 有村:罪を犯すということは肯定できることではないですけど、一生懸命生きようとしている人たちを生きづらいようにする資格は自分たちにはないですし、(元受刑者も)温かい世界で生きていけるような世の中になってほしいなと思います。 さらに、本作のストーリーを紹介する特別映像と、演じた役について、有村さんや森田さん、磯村勇斗がインタビューに答えてキャラクターを紹介する特別映像も解禁された。 犯罪者や非行少年の更生を助ける保護司・阿川佳代を演じる有村さんは、「ある過去の出来事と共にずっと生きている人なんですけど、阿川自身がその過去にすごくこだわりを持っていて、だからこそいつまでも自分が存在する価値を探し続けていて、存在価値をきれいな心で関われる保護司というところで自分を肯定している複雑な状況を抱えた女性です」と解説。 そんな保護司・阿川のもとで社会復帰を目指す保護観察対象者・工藤誠を演じているのが、森田さん。「(工藤)誠に限らず、出てくる人がみんなそれぞれトラウマを背負って戦っている人たちが描かれていますし、少なからず自分もそういう思いをもって生きていると感じている」とコメント。 阿川の中学時代の同級生であり、失踪した工藤を追う警視庁刑事・滝本真司を演じる磯村さんは、「(阿川)佳代との過去を押し殺して大人になってきたので、怒りとか苦しみとか憎しみとか複雑な気持ちを背負いながら、それを感情として出すのではなく、ずっと心の中で押し殺しながら、加害者を捕まえることにまっすぐ進んでいく(役です)」と語った。 また、追加の場面写真からも、キャラクターの関係性やストーリーが垣間見える。主人公・阿川(有村さん)は、犯罪者や非行少年の更生を助ける保護司。阿川の最初の対象者で、いまは更生し便利屋を営む斉藤みどり(石橋静河)との交流や、半年前から担当している殺人犯の工藤誠(森田剛)を無事更生させることが念願であり、工藤の保護観察期間もあと2週間で満了するところまできていた。 月に二度ある定期報告の面談だが、この日は公園で行うことに。保護観察が満了したら、お祝いに工藤がかつて母親や弟と行った思い出の店でラーメンを食べようと約束する2人。工藤から「どうして保護司をしているのですか?」と尋ねられた阿川だが、「私も、いろいろありましたから…」と受け流す。阿川も明らかに心に大きな傷を抱えていた。 そんな中、交番の巡査部長が何者かに拳銃を奪われ重傷を負う事件が起きる。刑事の滝本真司(磯村さん)と鈴木充(マキタスポーツ)が捜査を始めるが、何の手掛かりも得られぬうちに、さらに別の殺人事件が起きてしまう。 最後の定期報告の日、約束の時間になっても工藤は現れない。いったい工藤に何があったのか? ちぎれそうな心でコンビニのレジに立つ阿川の前に刑事の滝本が現れる。「工藤誠を探している」と滝本に言われ、阿川は愕然とする。2人は中学校の同級生だった。滝本との再会は、阿川が心の奥深くにしまっていた過去の出来事を甦らせていく。…
        March 6, 2021

        伊藤淳史&吉岡秀隆&橋爪功ら家族再生の物語『未来へのかたち』公開日決定、音楽は清塚信也 | .

        伊藤淳史主演、愛媛県の小さな焼き物の里・砥部町を舞台に家族の再生の物語を描く映画『未来へのかたち』の公開日が5月7日(金)に決定。本予告映像と本ポスタービジュアルが到着した。 >>『未来へのかたち』あらすじ&キャストはこちらから 到着した予告編では、伊藤さん演じる新進気鋭の砥部焼の陶芸家・竜青とその家族の穏やかな日常からスタート。オリンピック聖火台のデザインコンペに参加することになった竜青と、伝統を重んじる老舗窯元の主人である父・竜見(橋爪功)は反発し合う中、10年ぶりに兄・竜哉(吉岡秀隆)が帰ってきたことで、さらに険悪に。兄弟で争うシーンも見られる。 壊れてしまった家族が映し出されるが、妻・幸子(内山理名)や娘・萌(桜田ひより)、アルバイトの武(飯島寛騎)らに支えられながら、少しずつ父や兄と打ち解け、制作を進めていく、明るい未来を感じる映像だ。 ポスタービジュアルは、竜青と竜見の親子をはじめ家族が輪を描くように写し出され、その中央には聖火台があり、それはこの家族の未来の象徴にも感じられる。 そして主題歌は、HAN-KUN from 湘南乃風「未来へのかたち」に決定。HAN-KUNさんは「当たり前が当たり前じゃ無くなっている”今”だからこそ、1人でも多くの人達がこの作品を通して繋がっていく事を願っています。この時代にみんなで”聖火”を灯しましょう」とメッセージを寄せる。 さらに、劇中で使用される音楽は、ドラマ「コウノドリ」ではピアノテーマおよび監修を手掛けたピアニスト・清塚信也が全て担当。「砥部焼のしっかりとした存在感は、人と人を結ぶ硬い絆のメタファーのように感じました」と語る清塚さんは、「家族の中には色々な形の愛があり、それが集まって形になっている。言葉にすれば当たり前なことかもしれませんが、その当たり前をとても愛しく思わせてくれる映画です。そのホッコリとした形に、音楽を優しく添えました。ぜひお楽しみ下さい」とコメントした。 HAN-KUN from 湘南乃風/清塚信也『未来へのかたち』は5月7日(金)より丸の内TOEI、イオンシネマほか全国にて公開。 ソースリンク
        March 11, 2020

        大泉洋が不敵に笑う…“笑顔にだまされる”?『騙し絵の牙』第1弾ポスター | .

        主演の大泉洋をはじめ、松岡茉優、佐藤浩市、中村倫也、斎藤工、リリー・フランキーら豪華キャストが集結した『騙し絵の牙』。この度、本作第1弾となるポスタービジュアルが到着した。 >>『騙し絵の牙』あらすじ&キャストはこちらから 累計発行部数50万部突破を誇るミステリー小説「罪の声」の著者として知られる塩田武士が、大泉さんを主人公にあてがきしたベストセラー小説「騙し絵の牙」の映画化となる本作。 大手出版社「薫風社」を舞台に描く本作で大泉さんが演じているのは、カルチャー誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水。権力争いが勃発する中、専務が進める大改革で雑誌が次々と廃刊のピンチに、速水も無理難題を押し付けられて窮地に立たされるが、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めており…。 今回到着したポスタービジュアルでは、あらゆるクセモノたちを翻弄していく速水が不敵に笑う姿が写し出されている。 そして、「バカか救世主か」のキャッチコピーと共に、牙のようにも見える口元には、「この笑顔にだまされる」のメッセージも添えられている。 『騙し絵の牙』は6月19日(金)より全国にて公開。 Source Link
        June 27, 2021

        芳根京子、岡田将生は「癒しのマーさん」映画『Arc アーク』完成報告会 | .

        芳根京子の主演映画『Arc アーク』完成報告会が行われ、寺島しのぶ、岡田将生、清水くるみ、風吹ジュン、小林薫ら共演者と揃って登壇。撮影の裏話を語った。 >>『Arc アーク』あらすじ&キャストはこちらから 芳根さん演じる主人公・リナと寺島さん演じるリナの人生の師・エマが劇中で披露する、故人を在りしままの姿で保存する技術<プラスティネーション>。まるで操り人形のように無数の糸のようなものを駆使して行う<プラスティネーション>をイメージし、ストリングスを張り巡らして劇中の雰囲気をそのままにスタイリッシュな装飾が施された会場(グランドハイアット東京 グランド ボールルーム ウエスト)に、6人の豪華キャストと本作のメガホンをとった石川慶監督が登場。感染症対策から無観客・生配信でのイベントとなった。 まず、人類で初めて永遠の命を得た主人公・リナの役柄を意識したレザーとチュールスカートが特徴的な美しい漆黒のドレスを身に纏った芳根さんが「本日は、観てくれているみなさん、ありがとうございます。今日を迎えられてとてもほっとしています! 配信ですが、今日はよろしくお願いします」と配信カメラの向こうにいる観客に挨拶。 そして寺島さんが「とても不思議な作品が出来上がりました。石川監督の緻密で崇高でとても美しい映像美、みなさんにどう届くのか凄く楽しみです、今日はよろしくお願いします」、岡田さんが「配信を見ているみなさんありがとうございます。石川慶監督とお仕事をしたいとずっと願っていたのでとても嬉しかったです。いろんなテーマを投げかける作品ですので早く観てほしいです!」と続いた。 寺島しのぶ「私の見せ場」プラスティネーションシーン語る芳根さんが演じたリナは、ストップエイジング技術によって人類で初めて永遠の命を得る女性。30歳の姿のまま、年齢の変化を表現するという難しい役どころについて芳根さんは、「1人では作れなかった役だなと思っています。撮影の前にいろいろ考えても想像がつかなくって、石川監督と沢山お話させてもらったんですけど、現場で感じたことを表現しようとなりました。石川監督とは、がっつり二人三脚で同じ歩幅でいろんな感情を共有しながらリナという女性を作っていきました」と石川監督との信頼関係で乗り越えられたこと明かす。 また、「寺島さんの<プラスティネーション>をする姿を観て、かっこ良すぎて! 凄い焦りました」とプレッシャーがあったことも吐露。対して「私の見せ場はここしかないなと(笑)。だから必死でやりました。そして、リナに(“プラスティネーション”の技術を)引き継ぐわけだから、リナよりも絶対に上手くなきゃいけないと思ってたし、プレッシャーがありながらも頑張りました」と主人公の師を演じる身として寺島さんにも密に重圧があったことを明かした。 そんな難役を演じ切った芳根さんの現場の様子を寺島さんは、「芳根さんは本当にガッツが凄くて! 悔し涙を流しながら出来るまで頑張る子で、気づいたら深夜までなんてこともあって、私が止めなきゃと思うくらい(笑)。でも、芳根さんの魅力をもっと引き出そうとする石川監督と、それに答えようとする芳根さん2人の姿がとても素敵だったと思います」と芳根さんを称え「頑張ったね」と優しく声をかける。 芳根京子、岡田将生を後押し「リナにとってとても重要な役柄」それに続いて、天才科学者でリナの最愛の夫・天音を演じた岡田さんも「彼女の闘っている姿が、この小さな体のどこからこんなにパワーが湧いて来るのだろうと思って、その姿がすごく美しかった。芳根さんを支えたいという気持ちで現場にたので、リナと天音として映画で生きられたことは僕にとっても幸せな時間でしたし、芳根さんにとってもか幸せだったらいいなと思います」との言葉を贈ると、芳根さんも「私も幸せでした!」と微笑み合う和やかな場面も。 また、岡田さんは「この映画のクランクインのシーンがキスシーンだったんですよね…緊張しました(笑)」と重要なシーンからの撮影だったことを告白。「2度目の共演で役者としての信頼関係はあったけれど、リナと天音としては初めましてだったので、監督と3人で1時間くらい段取りをする中で役柄としての関係を掴んでいきました」と撮影をふり返った。 芳根さんは岡田さんと久しぶりの共演について、「天音役が岡田さん”かも”と聞いたとき、”かも”なんて言わないで、岡田さんでお願いします! ってお願いしたんです。天音はリナにとってとても重要な役柄だし信頼している岡田さんでとても安心して撮影できました。癒しのマーさんです(笑)」というコメントに、岡田さんが照れるひと幕も。 永遠の命を手に入れる…その世界観を「作りこみました」と監督世界的SF作家ケンリュウ氏の原作を映画化するにあたって石川監督は、「美術に凄いこだわりました。これだけの役者さんに集まってもらって演技は良いのに、SFだと、世界観が作り切れてなくて残念に思うことがある。だから、この作品ではそんなことがないように作りこみました」とこだわりを述べた。 続いて、本作の内容にちなみ「永遠の命を手に入れたとしたら、100年後には何をしていると思う?」というテーマでフリップトークに。芳根さんは<答え合わせをしたい>という回答で、「劇中のリナと同じくらいまで生きて、果たしてリナと同じことを思うのか、答え合わせをしたいです」とあっぱれな回答に共演者からは唸る声が!…
        March 11, 2020

        古田新太×松坂桃李、実写映画初共演!吉田恵輔監督が現代社会の“空白”描く | .

        『ヒメアノ~ル』や『犬猿』、『愛しのアイリーン』でその才能を見せつけた吉田恵輔が監督・オリジナル脚本で挑む『空白』の製作が決定。併せて、キャストの古田新太、松坂桃李と監督のコメントが解禁となった。 ■ストーリー 全てのはじまりは、よくあるティーンの万引き未遂事件。スーパーの化粧品売り場で万引き現場を店主に見られ逃走した女子中学生、彼女は国道に出た途端、乗用車とトラックに轢かれ死亡してしまった。女子中学生の父親は「娘が万引きをするわけがない」と信じ、疑念をエスカレートさせ、事故に関わった人々を追い詰める。 一方、事故のきっかけを作ったスーパーの店主、車ではねた女性ドライバーは、父親の圧力にも増して、加熱するワイドショー報道によって、混乱と自己否定に追い込まれていく。真相はどこにあるのか――? 少女の母親、学校の担任や父親の職場も巻き込んで、この事件に関わる人々の疑念を増幅させ、事態は思いもよらない結末へと展開することに…。 ■吉田恵輔オリジナル脚本、「全員被害者・全員加害者」の物語 本作は、ある死亡事故から現代社会の“空白”を映し出す「全員被害者・全員加害者」の物語。現代における人と人のつながりや家族の絆、そしてメディアの正体を浮き彫りにし、「何が本当なのか」「誰が正義なのか」など、思わぬ方向に感情が増幅してしまう危険性をはらむ現代社会を映し出していく。 監督・脚本を務めるのは、『ヒメアノ~ル』や『犬猿』、『愛しのアイリーン』でその才能を見せつけた吉田恵輔。本作では、現代の「罪」と「偽り」、そして「赦し」を映し出すサスペンス・ヒューマンドラマを描く。 主演を務めるのは、劇団☆新感線で劇団の看板役者として、更には「俺のスカート、どこ行った?」で女装家の教師役を演じて話題となった古田新太。6年ぶりの映画主演となる本作では、交通事故で死亡した女子中学生の父親で、真相を探るため関係者に様々な圧力をかける漁師の添田充を演じる。 共演には、『不能犯』や『娼年』、『居眠り磐音』、『新聞記者』と話題作で主演を務めた松坂桃李。古田さんと実写映画初共演となる本作では、女子中学生が死亡したきっかけを作ったスーパーの店長・青柳直人を演じる。 本作は、愛知県蒲郡市を中心に全編オールロケを敢行し、3月下旬よりクランクイン、4月中旬クランクアップ予定。一見沈鬱に見える題材をシニカルでブラックユーモアを交えた視点で描く吉田監督の演出と、様々な想いや誤解に右往左往するキャストたちの熟達した演技の競演も見どころだ。 ■出演キャスト・監督コメント 古田新太(添田充役) いつもふざけてばかりのおいらですが、ちょっと頑張って哀しいお父さんを演じられたらなと思います。社会の何かおかしいなというようなものの話のタネになるような作品になれば。桃李とは“パディントン”と“お父さん”なので、何の問題もありません。 松坂桃李(青柳直人役) タイトル通りの作品です。シンプルではありますが様々な解釈ができる、そんな映画になる気がします。撮り終えた時に「空白」という作品が自分にとってどんな答えをもたらす映画になるのか、それを問いかけながら撮影に臨みたいと思います。主演の古田新太さんとは実写では初共演になります。どんな作品においても圧倒的な存在感があり直球でも変化球でも受け止めて下さる方という印象です。そんな古田さんと今回、どんなキャッチボールができるのか楽しみでもあり、怖くもあります。自然と湧き起こる繊細な感情を丁寧に演じていきたいと思います。 吉田恵輔(監督・脚本) 最近のゴシップニュースはまるで魔女狩りかと思わせる。人の不幸で飯を食い、ストレス発散で悪意のコメント。本当腐っている……と言いつつ自分自身も、それを楽しんでいる気もする。所詮、他人事みたいな想像力の無さがそうさせているのだろう。無感情、無関心の空白な世界。偉そうに世直しするつもりはない。皆様と一緒に少しだけ想像するきっかけになる作品を作れたら幸いです。素晴らしいキャスト、スタッフと共に空白な世界に何か色をつけれるよう努力します 『空白』は2021年、公開予定。 Source Link

        人気

          June 28, 2021

          『STAND BY ME ドラえもん 2』予告2

          11月20日(金)公開! ドラえもん50周年記念作品! 日本中を感動させた『STAND BY ME ドラえもん』が、スクリーンに帰ってくる!! 原作:藤子・F・不二雄 監督:八木竜一 …
          February 28, 2021

          映画『IT/イット THE END』日本語吹替版予告 2019年11月1日(金)公開

          日本でも初登場No.1!世界65ヵ国No.1大ヒット!すべての謎が明らかになる――。『IT/イット』完結! ホラー映画歴代ナンバーワンの興行収入を樹立! ベストセラー作家 …
          October 23, 2021

          1883年に存在したロボット。歴史は常に繰り返されます。

          太陽の下で新しいものではありません!!!! 1883年に存在したロボット。歴史は常に繰り返されます。 現在、米国ボストン、特に中国 のダルパからロボットの人や犬 などが …
          November 4, 2021

          ★ゲイ&レズビアン映画祭の歴史を伝えるVTR映像も上映!!★レインボー・リール東京 オープニング イベント /前編

          【TBTV速報】http://twitter.com/tbtvtwit 【Tokyo Borderless TV】 http://tokyoborderless.tv/ (C) 1999-2016 Rainbow Reel Tokyo. All Rights Reserved.
          March 14, 2021

          映画『亜人』予告【2017年9月30日公開】

          公開日:2017年9月30日全国ロードショー 公式サイト:http://ajin-movie.com/ (C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社.
          • ニュース
            starburst

            人気オンラインカジノスロットをご紹介

            最近では日本国内でもオンラインカジノが人気を集めています。ルーレットやブラックジャック、バカラ、ルーレットなどの定番のテーブルゲームの他、特に人気を集めているのがビデオスロットです。ビデオスロットとは最新テクノロジーを使用したモダンなカジノゲームであり、ボーナス機能が充実している点が魅力です。 この記事ではオンラインカジノスロットの中から特にユーザーからの評価が高いものを紹介します。ぜひこの記事で紹介している中からお気に入りのスロットを見つけましょう。 Starburst(スターバースト) ビデオスロットの中で最も知名度が高いゲームと言っても過言ではないものがこのStarburstでしょう。StarburstはNetEntが提供しているビデオスロットで、2012年にリリースされて以降多くのユーザーにプレイされています。 Starburstは5リール×3列のレイアウトであり、10通りのペイラインがあります。通常のビデオスロットは左からシンボルが3つ揃った時のみ配当をもらうことができます。しかし、スターバーストでは右から揃った時にも配当がもらえます。そのため、配当が確定しやすくプレイしていて退屈することはありません。 そして、スターバーストには「スターバースト・ワイルド・ボーナスラウンド」が用意されています。このボーナスラウンドでは最大50,000コインの配当が獲得できます。…

            続きを読む
          Close
          Close